野村病院HOME > 訪問看護ステーション・地域包括支援センターのご案内 > 個人情報保護について

地域包括支援センター 訪問看護ステーション

個人情報保護について

個人情報保護方針

医療法人財団慈生会野村訪問看護ステーションは、ご利用者様をはじめとした当事業所の訪問看護事業、居宅介護支援事業に係わるすべての個人情報に関して、個人情報をお預かりしている組織としての責任と義務を認識し、個人情報の保護対策に取り組んでまいります。

個人情報の保護対策にあたっては、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが発生しないよう重要な個人情報を取り扱う組織としての自覚を持ち、法令を遵守すると共に、社会的な倫理に基づいて個人情報保護の責任を果たします。

 

 

1.個人情報の収集、利用、提供は、当事業所が行うサービス提供に必要な範囲内において、適正に使用いたします。

 

2.個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破棄、改ざんおよび漏洩などを防止するため、組織的、人的、物理的、技術的な安全感知措置をとり、必要に応じて是正対策を実施致します。

 

3.個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

 

4.個人情報保護対策は、定期的な見直しを繰り返し、継続的な改善活動につなげていきます。

 

5.問い合わせに対応するための体制を整え、疑問・質問などには、誠意を持って対応いたします。

 

 

本方針は、全職員に周知させ、教育、啓発に努め、個人情報保護の重要性を啓蒙いたします。

 

 

 

■個人情報の収集・利用および提供■

 

1.個人情報の収集は、介護関係・人材紹介派遣事業活動ならびに関連事業のサービス提供前に利用目的の範囲を説明し、同意を頂いた上で収集いたします。

 

2.個人情報の利用は、同意を頂きました利用目的の達成に必要な範囲内において、適正に使用いたします。

 

3.同意または依頼のない限り、個人情報を第三者に提供することはいたしません。同意・依頼の下で、個人情報の提供・委託を行う場合においても、提供・委託先に適正に管理するよう、監督を行ってまいります。

 

 

 

野村訪問看護ステーション

ページトップへ戻る